読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tokyoite ruhe 人生は散歩

人生は豊かだ!やりたいこと、やろうぜ!

年齢的に再就職・転職が難しい!そもそも仕事がない!という人向けのメッセージ

こんにちは、FLATです。

間もなく、春です。

新社会人がうじゃうじゃ湧いてきます。

フレッシュな姿を横目に、

 

「はぁ、仕事がねぇー!!」

と嘆き苦しんでるあなた!

 

大丈夫、僕もです。

そんな気持ちを共感できる僕からのメッセージです。

まず、年齢についてのポジティブシンキングをしよう

そう、再就職。転職をする上で、わりと引っかかるのが、年齢です。

男女の差別等はしてはならない、法律で決まっていますが、年齢に関してはそんなに厳しくなく、それも理由をつければ、ハローワークからもうるさく指導が入りません。

 

ここで、ほとんどの人が、俺には資格が無い。私は社会に必要とされていない。

 

と凹みまくることでしょう。

 

僕もそんな時がありました。

そこで年齢制限について、勝手な解釈をしてみることにしました。

 

 1、ふふ、つまり玄人はお断りってことだな!

まぁ、そうなんですね。

若さは武器でもあるけれど、まだ何も知らないうぶな状態は、社畜育成計画にもってこいなんです。

 

2、ふふ、俺に会社を乗っ取られるのが怖いってことだな!

まぁ、様々なスキルを持ち、経験を積んだ人間には畏怖の念を抱かざる得ません。

そうです、経営陣はあなたの存在を恐れています。

 

 

とまぁ冗談並べても仕方ないですね。

 

年齢制限というのは、なんともネガティブなイメージで捉えがちですが、視点を変えてみましょう。

 

「あなたがその年齢に達した、そしてなかなか雇用してくれる会社がない。」

実は、こう解釈もできるわけです。

 

もう雇用されるような年齢ではなく、

自分で何かアクションを起こすような年齢になってきた。

 

ということなんです。

誰かに雇用されて、雇用主のコンセプト、人生、時間を生きる必要なんて無いんです。

つまりもう、独立しなよ、立派な年齢だよってことです。

 

べつに、野に放たれた赤子じゃないんです。

 

好きなこと、やりたいこと、もう自由にどうぞ!て意味なんです。

 

そして、次はあなたが若者を雇用したり、引っ張っていく年齢なんだよ、

「頑張って、お兄ちゃん///」

てことなんです。

 

 

もちろん、現実論、手に職もない、資格もない、なんて状態の方も多いと思います。

「自分に合う仕事がみつからない」

でも、そんな方こそよく聞いてください。

 

あなたに合う仕事なんてないです。

 

だって、それは誰かが始めた仕事だから。

 

誰かの人生、時間を生きること、やめませんか?

 

あなたはあなたの時間を生きれば良いんです。

 

あなたに合う仕事をあなたが作ればいい。

 

そんな簡単に言うな、哲学的なこと言うな。

 

と批判するのか、そりゃそうだ、と思うのかは、それこそ自由です。

 

続く、、、。